「バイオマスOPP袋について」早川チャンネル

毎度ありがとうございます!早川製袋の天辻です。
いつも弊社ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!!

前回、バイオマスとは何かを解説しました。
さて今回はそんなバイオマス使用のOPP袋についてです。

「バイオマス袋」と言えば「レジ袋」。このように連想される方も多いと思います。
レジ袋は主に「ポリエチレン」を原料としており、ポリエチレンはバイオマス含有を行いやすく、また、有料化等の政策も相まって、バイオマス含有商品の普及が進んでいます。

 

OPP袋もバイオマス使用の袋は流通しており、「バイオマス使用で環境対策を行いながらも、使用感、透明度は従来のOPP袋と変わらない。」

これがバイオマスOPP袋のメリットです。
しかしながら、バイオマスOPP袋に関しては、まだまだ普及が進んでおらず、使用は限定的となっているのが実情です。

・そもそもラインナップも含めて、取り扱い数が少ない。
・制作数量、ロットの問題。
・少数製作ではコストに見合わない。
・バイオマス使用表記の印刷を行う事で版代等さらにコスト増になる。
環境対策を意識が高まりつつある中で、導入が進まない背景には、
こういった原因があるのではないでしょうか。

そこで、弊社はこの問題を解決すべく取り組んで参りました!!

「早川製袋のバイオマスOPP袋

弊社のバイオマスOPP袋はこのようなメリットがあります。

・豊富なサイズ展開。取り扱い規格順次拡大予定。
規格品として在庫サイズを豊富に展開していきます。

・規格サイズ以外のオーダーメイドも可能。
製造販売の当社だから出来るオリジナルサイズ製作可能です。

・ヘッダー袋加工可能。
もちろん通常のOPP袋と同様に加工できます。

・少量ロットも対応しています。
イベント用等、柔軟に数量対応できます。

・バイオマス使用文面の印刷可!しかも版代不要でコストを圧倒的に抑えれる。
版代不要の印字を開発。コスト増の原因となった製版代をカットできます。

・通常の印刷も可能。バイオマスインクも選択できます。
フイルム、インク共にバイオマス化することで、さらに環境対策アピールが可能です。

 

実際商品を使った説明動画が御座いますので、是非ご覧になって下さい!!

また、お問合せはページ下部の「お問合せ」フォームをご使用ください!
バイオマスOPP袋の無料サンプルの送付も賜っております。

それでは本日も有難うございました。次回をお楽しみに!!

よいお年を♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA